マルチーズの飼い方・しつけ方・性格・寿命・値段

マルチーズの飼育環境

 

マルチーズは室内で飼う犬ですので、間違っても外で飼おうなどと思わないでください。

 

小型犬は基本的に室内で飼う犬種なので、外で飼いたい場合には他の犬種を探した方が良いと思います。

 

マルチーズは体が小さいので、暑さ寒さには弱いため、外での飼育には向きません。

 

暑すぎても、寒過ぎても時には命に関わる場合もあるので、ここのところはしっかりと覚えておいてほしいですね。

 

室内でも、夏の蒸し暑い時期には気温や湿度、犬が過ごす場所などにも注意しましょう。

 

クーラーの効いた室内にいても、窓からの直射日光が当たる場所は気温が高くなります。

 

もしも、お留守番をしている時、サークルを置いてある場所に直射日光が当たる場合は、そこだけ高温になるので、熱中症になってしまいます。

 

サークルの扉を開けたままにしておけば、犬は涼しい場所に避難できますが、そうじゃない場合には命に関わるのでとても危険です。

 

サークルのある場所や犬が過ごす場所には、直射日光が当たらないように工夫しましょう。

 

冬の寒い時期にも、暖房を切った後には、毛布やペット専用のヒーターなどを入れてあげるといいですね。

 

セーターやトレーナーのような保温効果の高い洋服を着せてあげるのも効果的です。

 

マルチーズはシングルコートなので、密集した綿毛がないため、冬の寒さにも弱いのです。

 

季節によって、室内の温度や湿度にも十分注意しましょう。