マルチーズの飼い方・しつけ方・性格・寿命・値段

マルチーズと外耳炎

 

外耳炎は言うまでもなく、耳の病気です。

 

外耳炎の原因は、主に細菌や真菌感染です。

 

寄生虫が原因となることもありますが、痒みを伴う事もあり、引っ掻くことで炎症を起こしたり、多頭飼いの場合には、他の犬にも感染してしまうので、注意しましょう。

 

たれ耳の犬に多い病気なので、マルチーズも注意しておきましょう。

 

主な症状は、黒く粘り気のある耳垢です。

 

とても臭いので、すぐに気づくでしょう。

 

外耳炎の治療は、耳の中を洗浄するのが最も効果的です。

 

同時に抗生剤や抗真菌剤を投与して、耳の炎症を抑えて行きます。

 

ダニが原因の場合には、原因となるダニの駆除を行います。

 

根気よく治療すれば完治するのですが、それと同時に再発しやすい病気でもあります。

 

耳の中の状態を小まめにチェックして、耳掃除も定期的に行いましょう。

 

外耳炎を放置しておくと、内耳炎た中耳炎に進んでしまい、やがて鼓膜にまで達してしまいます。

 

こじらせればどんな病気も完治が難しくなりますし、時間もかかります。

 

耳掃除をする時には、綿棒で無理矢理掃除をしたり、奥の耳垢を取ろうとして、かえって奥に押し込んでしまう事があります。

 

耳掃除には耳用の洗浄液を使うのが効果的です。

 

耳掃除の仕方がわからない場合には、動物病院でもやってもらえますし、その時にやり方を教えてもらいましょう。