マルチーズの飼い方・しつけ方・性格・寿命・値段

マルチーズとチワワのミックス犬

 

ここ最近、ミックス犬の人気ぶりに驚くものがあります。

 

人気のある小型犬同士を掛け合わせたミックス犬の人気も高く、純血種ではなく、あえてミックス犬を飼いたいという人も増えてきています。

 

マルチーズとチワワのミックス犬もかなり人気があり、チワマルと呼ばれています。

 

ミックス犬は、純血種同士の両親犬から生まれても、異種交配になるので血統書は発行されません。

 

雑種扱いになります。

 

ミックス犬には決まった呼び名がなく、マルチーズとチワワのミックス犬はチワマルといったように、自由に呼ばれています。

 

チワマルの風貌についてですが、ミックス犬の場合はどちらに似るか、どちらの特徴が強く出るかという部分でも決まりがないので、産まれてみなければわからない部分もあります。

 

マルチーズはほとんど白い毛をしていますが、チワワにはスムースコートとロングコートがあります。

 

毛色も色んな色がありますので、どの色との組み合わせなのか、どんなキャリアを持っているかによっても変わってきます。

 

特徴としては、パっと見た限りはマルチーズを思わせながらも、どこかチワワの面影を持つ、こんな印象です。

 

白っぽい毛になることが多いのですが、ベージュがかった毛色になることもあります。

 

多くの場合マルチーズのシングルコートを受け継ぐので、毛のお手入れに関してはお手入れをしやすい長さにカットする程度で良いでしょう。

 

性格はどちらに似ても甘えん坊な一面がありますが、臆病な一面もあるので、性格を見極めたしつけをしましょう。

 

毛色が薄い場合には、涙ヤケを起こしやすいので、目や口の周りのケアが欠かせません。