マルチーズの飼い方・しつけ方・性格・寿命・値段

マルチーズとペキニーズのミックス犬

 

マルチーズとペキニーズのミックス犬を見た時、「シーズー?」と思う人も多いかもしれません。

 

毛色の出方にもよりますが、何も言われなかったらシーズーと思ってしまう人も多いかもしれませんね。

 

ちょっと鼻ペチャのペキニーズとマルチーズがミックスされると、つぶれた感じではなく、ちょっと鼻筋が通ったという感じになります。

 

ミックス犬の場合はどちらの特徴が強く出るかはその都度違うので、一概には言い切れませんが、マルチーズとペキニーズがミックスされることで、ちょうどいい鼻になるようです。

 

顔つきはマルチーズの面影が強く出るかもしれません。

 

大きさはどちらも小ぶりで小さめなので、それほど大きくなることはないと思いますので、扱いやすいサイズになるでしょう。

 

ペキニーズはマルチーズと比べて意外とガッチリした体系をしているので、肥満には注意したいですね。

 

体格といい、足の短かさといいこういう部分があるので、ますますシーズーに似ているのかもしれません。

 

マルチーズの人なつっこく手甘えん坊な一面と、ペキニーズの頑固な面を持ちあわすことになるので、しつけはしっかりと行いたいですね。

 

あまり多くの運動量は必要としませんが、社会性を身につけるためにも毎日散歩に行きましょう。

 

どちらも毛が柔らかく、毛玉になりやすいので、短くカットしていても、脇や内腿、耳の付け根などはこまめに丁寧なブラッシングが必要になります。