マルチーズの飼い方・しつけ方・性格・寿命・値段

マルチーズと活発度

 

マルチーズは昔から抱き犬として、ヨーロッパの貴族たちから溺愛されてきました。

 

このこともあって、とても大人しく甘えん坊な犬というイメージも強いかもしれませんね。

 

でも実は、小型犬ながらもかなり活発な犬です。

 

飼い主さんと一緒に遊んだり、散歩に出かけるのが大好きなので、毎日少しの時間でもいいのでお散歩に連れて行ってあげましょう。

 

激しい運動は必要ありませんが、適度な運動は健康のためにも欠かせません。

 

飼い主さんにはとてもよくなつきますし、常に一緒にくっついていたいくらいの甘えん坊ですが、知らない人を警戒することもあります。

 

仔犬の頃から外に連れて行き、たくさんの人と触れあうことで社会性が身につくので、この点はクリアできるでしょう。

 

ドッグランや公園、ドッグカフェなどたくさんの人や犬が集う場所に連れて行くといいですね。

 

毎日のお散歩でもいいのですが、この方が社会性を身につけるためには効果的です。

 

といっても、無理矢理人や犬と引き合わせるのではなく、ある程度犬の自主性に任せることも大切です。

 

自然と打ち解けることで人見知りも少なくなりますし、他の犬とも仲良くやっていけるようになるでしょう。

 

社会性が身についていないと、来客者に吠えたり、何か音がする度に吠えるようになってしまうので、注意しましょう。