マルチーズの飼い方・しつけ方・性格・寿命・値段

マルチーズは何キロ以上太ったら肥満になりますか?

 

適正な体重については、個体差があるので一概には言えません。

 

例えば体重が4キロあるから肥満だとは言い切れません。

 

4キロあっても痩せている場合もあれば、肥満といえる場合もあるのです。

 

一応犬の図鑑などでは、マルチーズのオス・メスともに、3.2kg以下が理想とされています。

 

しかし、これはドッグショーに出るタイプの場合であり、一般家庭で飼う場合には、必ずしも当てはまるものではありません。

 

犬にも個体差があり、家系によっては大柄な骨格をしていることもあれば、小ぶりな場合もあります。

 

人間に例えてみるとわかりやすいかもしれませんね。

 

例えば、20歳の日本人だからといっても、必ずしも皆同じ身長と体重ではありませんよね?

 

太めの人もいれば、痩せている人だっています。

 

身長が高くガッチリとした体型の人もいれば、背が低く華奢な人だっています。

 

犬もこれと全く同じと考えればわかりやすいはずです。

 

まずは自分の犬の体高(人間で言う身長)と体重を測ってみましょう。

 

次に、犬を抱いたり、体を触ってみてください。

 

触った時、適度にあばら骨や背骨が確認できるくらいで、上から見た時ウエストのあたりにくびれがあればべスト体重に近いはずです。

 

骨が浮き出ていれば痩せすぎですし、確認できなければ肥満に近いかもしれません。

 

太り過ぎと感じた時、ダイエットに夢中になってしまい体重だけを気にする人もいますが、まず元々の犬の体重を考えてみたください。

 

5キロで肥満気味だった子が、4キロになればかなり体重と脂肪を落としたことになります。

 

人間で言えば10kg落としたのと同じ感覚です。

 

犬の場合は100g、200gでも落ちればかなり変わってくるので、数字だけにこだわらず、犬の健康と体格、骨格なども考えた体重管理が大切です。