マルチーズの飼い方・しつけ方・性格・寿命・値段

マルチーズの販売価格

 

犬の価格には決まりがないので、実に幅広くあります。

 

小型犬は常に人気があるので、それほど大きく価格が変動することはありませんが、どこで犬を購入するかによっても変わってくるでしょう。

 

ブリーダーよりもペットショップから購入する方が、少し高めになる傾向にあります。

 

ペットショップの場合は、人件費やテナント料、仔犬の仕入れ代、飼育費用、光熱費等の価格が仔犬の値段に含まれます。

 

ただし、ペットショップでも店舗を持たないネットショップの場合には、普通のペットショップに比べるとかかるコストが少なく済むので、犬の価格も安めに設定されているようですね。

 

ペットショップの場合ですが、10万円台〜20万円台が平均価格となっているようです。

 

ブリーダーの場合には、13万円〜20万円台が多くなっています。

 

中には20万円台後半〜30万台の仔犬ばかりを紹介しているサイトもありました。

 

親犬がチャンピオン犬で血統が良い場合は、値段も高めになります。

 

オスよりもメスの方が価格が少し高めに設定されることも多いですね。

 

体が小さい小ぶりな子も、可愛いという事で価格が高いことがあります。

 

少し成長して3ヶ月〜4ヶ月くらいになっていると、ぐっと値段も安くなることがあります。

 

一番可愛いヨチヨチ歩きの時期は過ぎていますが、ある程度成長していれば育てやすいですし、価格もかなり安くなるので、大きく成長した仔犬を探してみるのもいいかもしれませんね。

 

安ければ10万円以下でマルチーズの仔犬が売られていることがあります。

 

ただし、安いからにはそれなりの理由があります。

 

体が弱くて健康状態が良くなかったり、無責任な交配を繰り返している悪質なブリーダーの仔犬かも知れません。

 

できれば直接仔犬に会いにいって、仔犬の健康状態なども確認してから購入することをオススメします。

 

ブリーダーから買う場合は、犬舎へ見学に行くことが可能です。

 

マルチーズの育った環境や親犬の状態など、気になることは何でも質問して疑問点をクリアにしてから購入するようにしましょう。