マルチーズの飼い方・しつけ方・性格・寿命・値段

マルチーズをブリーダーから買う

 

個人的には、ブリーダーからマルチーズの仔犬を購入することをオススメしたいですね。

 

ただし、その前に本当に良いブリーダーを探すことが必要です。

 

ホームページがある場合には、仔犬の写真や犬舎の様子、ブリーダー自身を紹介していることも多いので、そういうところでも情報収集はできます。

 

ホームページの情報だけで決めるのではなく、連絡を取り、犬舎の見学と仔犬に会うことも大切です。

 

ブリーダーを自分で探す手間と時間、良いブリーダーを見つけることができても、近くに住んでいるとは限りません。

 

犬を良い環境でのびのびと育てるためには、ある程度のスペースと環境が必要になるので、郊外に住んでいる事が多くなります。

 

そのため遠方の場合には、車や電車を乗り継いで行かなければいけません。

 

仔犬を迎えに行く時は、仔犬のことを考えると車で迎えに行く方がいいのですが、1人だけでは運転中仔犬の様子を見ていられないので最低2人は必要になります。

 

ペットショップで購入するよりは面倒になりますが、良い仔犬を探したいのなら、少しくらいの手間も必要という事ですね。

 

手間がかかるなどのデメリットな部分もありますが、母犬や父犬と会う事もできるので、将来どんな犬に成長するのかを想像しやすくなります。

 

最低2ヶ月間は母犬と兄妹犬と一緒に過ごすので、精神的にも安定していますし、健康な仔犬になります。

 

ブリーダーから犬を購入するのはデメリットもありますが、メリットの方が多いのではないでしょうか?