マルチーズの飼い方・しつけ方・性格・寿命・値段

フローリングに注意する

 

室内で犬を飼う場合、フローリングの床であることも多いと思います。

 

フローリングの床は夏は涼しく、掃除もしやすいのでとても便利なのですが、犬には必ずしもいいことばかりとは限らないのです。

 

例えば、マルチーズに多い膝蓋骨脱臼という病気は、フローリングの床が原因でなることが多いのです。

 

床の上では、上手に踏ん張れないので、滑ってしまう事も多いですね。

 

例えば、ワックスをかけていなくても、ストッキングや靴下だけでフローリングの床の上を歩いた時、滑りやすくなりますね。

 

犬は常にあの状態と考えておけばいいのです。

 

おもちゃやボールで遊んだり、飼い主さんの方へ勢いよく走っていこうとしたときに滑って転んでしまうと、膝のお皿がずれてしまう事があるのです。

 

これだけが原因ではありませんが、可能性も高くなるので、しっかりと対策をとっておきましょう。

 

対策といっても方法はとても簡単です。

 

床全体でなくてもいいので、よく通るところの部分的な場所にマットやラグを敷けばいいのです。

 

これがあるのとないのではかなり違うので、フローリングの床の上には、必ずマットやラグを敷いておきましょう。

 

床の種類によっては、その上で強く蹴ったりした時、マットやラグごと滑ることがあります。

 

マットやラグの下には、さらに滑り止め防止のマットを置くと滑りにくくなるのでオススメです。