マルチーズの飼い方・しつけ方・性格・寿命・値段

ウンチの状態で健康状態をチェックする

 

犬の健康管理で欠かせないのは、ウンチの状態をチェックすることです。

 

病気になったり、体調を崩したりすると、まずウンチの状態が変わるので、病気を発見するサインにもなるのです。

 

仔犬の頃は、ドッグフードを柔らかくして食べさせていると、ウンチも多少柔らかくなることがありますが、硬いまま食べられるようになれば、少しずつウンチの状態も決まってくるでしょう。

 

ある程度の硬さのある、いいウンチを把握しておくことも大切です。

 

食べ過ぎてしまった時にはお腹を壊すこともあります。

 

ドッグフードの種類を変える時は、一度に変えるのではなく、少しずつ割合を変えて行くことが大切ですが、この時も常にウンチの状態を見て、お腹がゆるいと感じた時は、割合を調節することができますね。

 

病気になった時、その症状がウンチに現れることも多いので、ウンチは健康のバロメーターにもなるのです。

 

新しいおやつをあげた時にも、食べ慣れていない場合はお腹を壊すことがあるので、なにか新しいものをあげる時は、一度に全部上げずに、少しずつ分けてあげるといいですね。

 

私たちが思っている以上に、犬ってとてもデリケートなので、ちょっとしたことでも体調を崩して、下痢をしてしまう事もあるのです。

 

下痢が長引くと脱水症状を起こすこともあるので、すぐに病院に連れて行きましょう。