マルチーズの飼い方・しつけ方・性格・寿命・値段

マルチーズの1回の食事量

 

犬の食事の量というのは、ある程度食べさせながら見極めて行きます。

 

季節や体調の変化によっても、食欲が変わることがあるので、犬の体調を見極めることも大切です。

 

まずは、ドッグフードのパッケージに1日に必要な量の目安が書いてあるので、それを参考にしてみましょう。

 

1日3回なら、1日に必要な量を3で割って、その都度食べさせればいいのです。

 

1日2回ならば、2で割っていくという感じですね。

 

よく1日に1回しか食事を与えないという人がいますが、これはあまりオススメできません。

 

空腹の時間が長くなってしまうと、お腹が空き過ぎて胃液を吐くようになります。

 

最低でも1日2回は食事を食べさせてあげるのが理想です。

 

食欲にも個体差があるので、たくさん食べる子もいれば、小食の子もいます。

 

まずパッケージの量を目安に1回の量を決めてみましょう。

 

神経質になりすぎて、毎回何グラム単位まで測る必要はないと思います。

 

毎日のことですから、そのうちだいたいの量がわかってきます。

 

多ければ残しますし、食べ終わった後も食器を舐めていれば量が少ないサインになるので、少し追加すればいいのです。

 

計量カップがあれば、カップ何杯などという目安ができますね。

 

なくても、食器にどのくらいの量がベストなのか、そのうち把握できますので、あまり神経質にならず、体調や季節に応じて見極めて行けばいいでしょう。