マルチーズの飼い方・しつけ方・性格・寿命・値段

マルチーズの体調が悪い時の食事

 

例えば、病気になったり体調を崩してしまった時には、私たち人間は食欲が低下しますね。

 

犬もこれと全く同じなのです。

 

犬の食欲は元気のバロメーターでもあります。

 

夏の蒸し暑い時期には、一時的に食欲が落ちることもありますが、それ以外では体調が悪い時に食欲が低下します。

 

病気になったり体調を崩した時こそ、食べて栄養を補給しなければいけないのですが、本当に具合が悪い時には、全く食事を受け付けないことがあります。

 

こういう時には無理矢理食べさせようとしても、頑固として受け付けない事が多いので、まずは体調が悪い理由を確認しておきましょう。

 

もちろん、何かおかしいと感じたら、動物病院に連れて行くと思いますが、その時に食事をどうしたらいいか聞いておくといいですね。

 

場合によっては、食べさせない方が良いこともあります。

 

動物病院には、療法食や処方食が置いてありますので、そういうものを食べさせてもいいでしょう。

 

栄養価の高いペースト状の缶詰などもあります。

 

ペースト状になっているので、少量を指にとり、犬の上あごにこすりつけてみましょう。

 

最初は嫌がるかもしれませんが、そのうちペロペロと舐めるように食べてくれるはずです。

 

犬の食事も、体調によってふやかして柔らかくしたり、缶詰などを混ぜて食べさせる方法もあるという事ですね。

 

どうしていいかわからない時には、悩んでいないで獣医さんに相談することをオススメします。