マルチーズの飼い方・しつけ方・性格・寿命・値段

マルチーズに与えてはいけない食べ物と飲み物

 

マルチーズに限らず犬には与えてはいけない食べ物や飲み物があるので、しっかりと覚えておきましょう。

 

タマネギ、ネギ、にんにく、ニラは犬が食べると中毒症状を引き起こすので、絶対に与えてはいけません。

 

成分自体が毒になるので、煮込んだりした中にそのエキスや成分が入っていても同じです。

 

チョコレートも犬にとって毒になり、中毒症状を引き起こすことがあるので少量でも与えてはいけません。

 

甲殻類、魚介類、生肉も与えてはいけません。

 

肉を与える場合は、必ず一度加熱したものを与えましょう。

 

加熱した肉でも骨付きの鶏肉は、骨が裂けたとき、縦に鋭くとがって裂けるので、食道や内臓を傷つけることがあるので、これも与えてはいけない食べ物です。

 

鯛などの骨の硬い魚も与えてはいけません。

 

ピーナッツなどのナッツ類、干しブドウもダメです。

 

チーズや乳製品は一見よさそうに思えますが、塩分が高いので犬には与えないでください。

 

牛乳もお腹を壊す原因になることがあるので、仔犬の頃から飲み慣れている以外は与えないようにしましょう。

 

どうしても与えたいときには、必ず犬用の物を選びましょう。

 

チーズや牛乳も犬用の物があるので、人間用ではなく犬用を与えてください。

 

基本的に人間の食べ物は、犬い与えないことをルールとして最初に決めておくといいですね。