マルチーズの飼い方・しつけ方・性格・寿命・値段

しつけは根気よく繰り返す

 

根気よく繰り返すこともとても大切であり、しつけはこういうものだと理解しておきましょう。

 

一度出来たら完成ではないという事です。

 

何度も繰り返し行う事で、犬も毎回学習しそれを身につけて行くことができるのです。

 

1回出来たとしても、もしかしたらたまたま出来たのであって、まぐれだったという事もよくあります。

 

「昨日はできたのに、なぜ今日はできないの?」とは思わないでください。

 

昨日出来なくても、今日はできることだってあるのです。

 

例えば、オスワリ一つとっても、毎回食事の前に、一度座らせてからマテをさせますね。

 

最初は目の前に大好物のご飯があれば、興奮してしまう事もあるので、上手にオスワリができないことがあります。

 

でも、これを毎日繰り返すことで、オスワリとマテができないとご飯がもらえない、という事を学習していきます。

 

ですから、2回か3回出来たからといって、しつけをやめてしまえば、犬はすぐに忘れてしまうので、しつけをしたことにはならないのです。

 

何度も繰り返し行い、犬がそれを理解できて初めてしつけが出来たという事になるのですね。

 

私は多頭飼いをしていますが、犬の性格は同じ犬種であっても兄妹犬であっても、みな違います。

 

とても物覚えのいい子もいますが、なかなか覚えられない子もいます。

 

良い犬とバカな犬なのではなく、これが個性なのです。

 

しつけというのはとても根気が必要になることも多いので、出来なくてもバカ犬だと決めつけず、根気よくできるようになるまで、一緒に頑張ってあげてくださいね。