マルチーズの飼い方・しつけ方・性格・寿命・値段

マルチーズのトイレのしつけ

 

しつけの中で、トイレのしつけが一番難しいかもしれません。

 

でも、室内で飼育する以上、トイレも室内ですることが多くなるので、必ずしつけておく必要があります。

 

私が実践した方法なのですが、まず仔犬のころからペットシーツの上でトイレをすることを覚えさせるようにしました。

 

最初のうちは、ハウス(サークル)の中で過ごすことになるので、まずハウスの中にトイレを設置しました。

 

仔犬がトイレをするのは、寝起きか食後のことが多いので、ハウスの中に居ても、自分でトイレに行ける状況を作っておきます。

 

自然と行うことでも、ペットシーツの上でトイレができた時には、すかさず褒めるようにします。

 

犬は褒められた時も、叱られた時も、直前にしたことで褒められたり、叱られたと理解しますので、すぐに褒めることが大切です。

 

最初から上手くはいかないので、失敗することも頭に入れておきましょう。

 

むしろ失敗するのが当たり前と思っておくと良いかもしれませんね。

 

失敗しても叱らず、無言で掃除をしましょう。

 

失敗したことを叱ってしまうと、排泄自体を悪いことと勘違いさせてしまいます。

 

こうなってしまうと、隠れてトイレをするようになってしまいますので、失敗しても絶対に叱らないようにしてください。

 

失敗することを想定して、防水シートをトイレの下に敷いておくなどしておけば掃除も楽に済みます。

 

褒めて伸ばすのが、しつけのポイントです。