マルチーズの飼い方・しつけ方・性格・寿命・値段

マルチーズの留守番のしつけ

 

マルチーズは抱き犬として、昔から可愛がられてきたように、とても甘えん坊でいつも飼い主さんのそばにいたい、そんな犬です。

 

でも、仕事で日中は留守がちにしたり、1日のうち数時間は犬を1人でお留守番させることもあるでしょう。

 

甘えん坊の犬でも、ある程度は飼い主さんのライフスタイルに合わせられるようにしておく必要があります。

 

そのためにも、仔犬の頃から1人で過ごす時間を作っておきましょう。

 

いつも飼い主さんにベッタリにしてしまうと、1人でお留守番をさせる時、出かける支度をしただけで鳴き始めたり、留守中ずっと飼い主さんを探して鳴き続けるようになってしまいます。

 

まずは、ハウスを居心地の良い場所と理解させましょう。

 

ある程度時間を決めて、ハウスの中で1人で過ごす時間も作っておきたいですね。

 

お留守番をしている間、犬が夢中になって遊べるおもちゃなどを置いておくのもいいでしょう。

 

デンタルコングは、そんな時に役に立つ便利グッズです。

 

ちょっと変わった形をしていて、中が空洞になったラバー製のおもちゃです。

 

中に大好物のおやつやドッグフードをギュウギュウ詰めにして与えるのですが、中身を取り出そうと必死になります。

 

独特の形は、どこに転がるのか予想ができないこと、ラバー製なので噛むことでストレス解消にもなり、あごも鍛えることができます。

 

夢中になってくれるので、お留守番の時間が犬にとって楽しいものになります。

 

お留守番が寂しくて嫌な時間にならないよう工夫すれば、上手にお留守番できるようになります。