マルチーズの飼い方・しつけ方・性格・寿命・値段

マルチーズの噛み癖のしつけ

 

噛み癖をつけてしまうと、自力ではなかなか解決できないこともありますし、楽しいはずの犬との生活が苦痛に感じてしまう事もあります。

 

これを防ぐためにも、甘噛みの時に、噛むという事がイケナイことなのだと理解させましょう。

 

甘噛みの時に、しっかりとしつけをしておかないと、将来噛み癖のある犬になってしまいます。

 

マルチーズのような小型犬でも、本気で噛まれれば大怪我をしてしまいます。

 

もしも、甘噛みをそのままにしてしまい、噛み癖がついてしまった場合には、もしかしたら飼い主さんの犬との接し方に問題があるかもしれません。

 

噛み癖のある犬となった場合、悪いのは犬ではありません。

 

それをしっかりと理解させ、しつけなかった飼い主さんが悪いのです。

 

叱るだけでは噛み癖は治りませんし、もしも他の人を傷つけてしまえば、大変なことになってしまいます。

 

まずは人を噛むことは、イケナイ事なのだと理解させることが大切です。

 

噛み癖をなおすには、力ずくでというわけにはいきませんし、むしろ犬との信頼関係が崩壊してしまいます。

 

人を噛むようになってしまった場合、犬と飼い主さんの立場が逆転してしまっているかもしれません。

 

自分ではどうにもならないと感じたら、しつけ教室やドッグトレーナーの助けを借りることを考えましょう。