マルチーズの飼い方・しつけ方・性格・寿命・値段

マルチーズの無駄吠えのしつけ

 

犬は人間のように言葉を話すことができませんね。

 

吠えることで自分の意思を伝えようとします。

 

犬が吠えるのには必ず理由がありますので、吠えるからとむやみにしかるのではなく、まずなぜ吠えているのかを理解しましょう。

 

飼い主さんの犬との接し方が間違っていて、無駄吠えの多い犬になってしまうこともあります。

 

犬は群れで行動する習性があり、家族を自分の群れと考えます。

 

群れには必ずリーダーが存在しますが、飼い主さんがリーダーとならなければいけません。

 

マルチーズはとても甘えん坊なところがあるので、飼い主さんに甘え、いつもそばい居たいところがあります。

 

甘えたい一心で、吠えて飼い主さんの気を引こうとします。

 

この時、いちいち反応して応えてしまうと、鳴けば飼い主さんの気を引くことができると学習してしまいます。

 

吠えても要求が通らないと理解すれば、自然と無駄吠えもなくなります。

 

時には無視することも必要なのです。

 

また、社会性が身についていないと、警戒心も強くなり、ちょっとした物音や来客に吠えるようになります。

 

仔犬のころから、散歩に連れて行き、他の人や犬と触れ合い、社会性を身につけておきましょう。

 

吠えても犬の要求をのまない、社会性を身につけることが、マルチーズの無駄吠えのしつけで大切なことです。