マルチーズの飼い方・しつけ方・性格・寿命・値段

マルチーズのハウスのしつけ

 

室内で暮らす犬には、部屋の中に自分の居場所を作ってあげることが大切です。

 

犬にとって居心地がよく、安心できる場所がハウスだと理解させましょう。

 

サークルの中にベッドを置くといいですね。

 

ある程度しつけができて、トイレもできるようになったら、サークルから出して室内で自由にさせてもいいでしょう。

 

ある程度遊んだら、ハウスのしつけを始めてみましょう。

 

最初は、飼い主さんがサークルの中に入れてもいいですが、その時必ずハウスと声をかけながらサークルの中に戻します。

 

ご飯を食べる時にサークルの中で食べるようにしてもいいですね。

 

この時も、犬がサークルの中に入るタイミングを見ながら、ハウスと声をかけて行きます。

 

まぐれでもいいので、犬が自分からハウスに入れたら、すかさず褒めてあげましょう。

 

タイミングを見ながらハウスと声をかけ、出来たら褒める、これを根気よく繰り返します。

 

とはいえ、一日中閉じ込めっぱなしはいけません。

 

お留守番の時や、寝る時といったようにある程度時間を決めておくといいですね。

 

そのためにも、ハウスが犬にとって居心地のいい場所であることが大切です。

 

サークルを置く場所も、家族が過ごすリビングなどがいいですね。

 

日当たりのいい場所は、寒い時期には良いのですが、夏の暑い時期には、熱中症にかかってしまうこともあるので、カーテンや仕切りで直射日光が当たらによう工夫しましょう。