マルチーズの飼い方・しつけ方・性格・寿命・値段

マルチーズの引っ張り癖のしつけ

 

散歩が大好きな子は、嬉しさのあまりはしゃいでしまったり、グイグイ引っ張って自分の好き勝手に行動しようとします。

 

一見とても楽しそうで、ほほえましい光景ですが、これでは犬が主導権を握っていることになります。

 

散歩の時も、主導権を握るのは飼い主さんです。

 

まず、リードを短めに持ち、犬が常に横を歩けるように調整しましょう。

 

この時、短すぎて犬が苦しくないよう注意しましょう。

 

犬が勝手に行こうとしたら、一瞬リードを軽く引きショックを与えます。

 

イケナイと声をかけながら行うと効果的です。

 

突然向きを変え、飼い主さんの指示する方向に行けるよう練習してみましょう。

 

出来た時には、すかさずその場で褒めることが大切です。

 

この時、コイ、ダメなどコマンドを決めておくといいですね。

 

リードを上手に操りながら行う事で、引っ張り癖もなくなっていきます。

 

犬が興奮している状態では上手くいかないこともあるので、そういう場合にはまず犬を落ち着かせましょう。

 

おやつを使ってしつける方法は効果的なのですが、逆におやつ欲しさで言う事を聞いてしまう事になります。

 

おやつがないと言う事を聞かなくなるので、ご褒美をおやつではなく、褒めるにすればいいのです。

 

犬の目を見ながら全身をなでて、ヨシヨシ、いい子だ、よくできたねと声をかけながら褒めてください。

 

これだけでも犬はとっても喜んでくれますよ。