マルチーズの飼い方・しつけ方・性格・寿命・値段

マルチーズの散歩のしつけ

 

散歩の時には、飼い主さんが主導権を握ることが大切です。

 

散歩デビューの前に、お家の中で歩く練習をすることもできるので、まずは練習をしてみましょう。

 

最初はカラーやハーネスに慣れさせることから始めます。

 

慣れるまで付けっぱなしにするのではなく、だんだん時間を長くして慣れさせていきましょう。

 

犬の性格にもよりますが、カラー(首輪)がストレスになることもあるので、そういう場合には散歩の時だけ付けてもいいですね。

 

次はリードを付けて一緒に歩いてみましょう。

 

最初はリードにじゃれてしまい、上手く歩けないものです。

 

リードを長く持ち、離れたところから名前を呼び歩けるように練習します。

 

上手に歩けるようになったら、リードを短めに持ち、犬がすぐ横を歩くようにします。

 

家の中で上手にできても、いよいよお散歩デビューの時には、今までと環境が違うのですぐには上手くいきません。

 

最初は短い距離で短時間でいいので、まずは外の環境に慣れさせましょう。

 

犬の様子を見ながら少しずつ距離を伸ばしていけばいいのです。

 

いきなり最初から何もかもうまくはいきませんので、焦らず少しずつ練習していけばいいのです。

 

犬との楽しい散歩を夢見るあまり、犬に無理強いしてしまうと、散歩嫌いの子になってしまうこともあります。

 

犬の性格なども見極めながら、少しずつ始めて行きましょう。