マルチーズの飼い方・しつけ方・性格・寿命・値段

マルチーズの平均寿命

 

小型犬は一般的に大型犬に比べて寿命が長いと言われています。

 

最近はドッグフードの質の向上、動物医療の進歩、生活環境も良い事もあって、犬の寿命も延びてきています。

 

ですから、マルチーズの平均寿命は12歳〜14歳とも、13歳〜15歳とも言われています。

 

私の知り合いのマルチーズは19歳まで生きましたので、かなり長生きのマルチーズも多いようですね。

 

しかし、これは病気などせず健康に過ごしていることが条件なので、犬にも人間と同じように、定期的な健康診断が必要ではないかと思います。

 

愛犬に長生きしてほしいと願うのなら、なおさらそうですね。

 

もしも病気になっても、早期発見&早期治療ができればそれだけダメージも少なく済みますし、完治の可能性も高くなりますからね。

 

ただし、健康でも年を取ることで老化という部分はどうしようもないこともあります。

 

足腰が弱くなったり、歯が悪かったりすれば、食事も手作りになったり、介護が必要になることもあります。

 

寿命が延びて長生きしてくれるのはとても嬉しいことですが、その分介護を必要とする犬が増えているのも事実です。

 

こればかりは犬によって違いがありますが、例えどんな状態になったにせよ、最後まで責任をもって可愛がって、愛情を注いでほしいと思います。

 

これが犬を飼うということなんですね。