マルチーズの飼い方・しつけ方・性格・寿命・値段

マルチーズと犬ふるえ病

 

犬ふるえ病は、その名の通り、体がふるえます。

 

神経系疾患の一つで、原因は遺伝と考えられています。

 

ふるえる時というのを考えた時、寒くてふるえる、恐怖でふるえるなどが思い浮かびますね。

 

でも、この状態でふるえるのは病気ではなく、ごく自然な現象であり、反応といえるでしょう。

 

犬ふるえ病は、主に興奮したときや、緊張したとき、極度にストレスを感じた時などに症状が現れます。

 

武者震いといったイメージもありますが、エスカレートすると、症状が悪化してんかん発作を引き起こすこともあります。

 

こういう場合には、できるだけ興奮させないよう、穏やかに過ごせる環境を作ってあげるようにしましょう。

 

また、ストレスをかけないよう、犬が快適に暮らせる環境を作ってあげましょう。

 

緊張しやすい子の場合には、まず安心させて落ち着かせることを考えてあげましょう。

 

犬は私たちが思っているよりも、ずっとずっとデリケートです。

 

ちょっとしたことでも、強いストレスとなり精神的なダメージを受けてしまう事もあるので、犬と接する時には、注意したいものですね。

 

犬ふるえ病は、薬などを使った治療も可能ですが、薬を使っても原因を取り除かなければ同じことを繰り返し症状を悪化させてしまいます。

 

興奮してしまう原因、ストレスとなっている原因を確かめ、それを改善してあげるのが一番いいのではないでしょうか。