マルチーズの飼い方・しつけ方・性格・寿命・値段

マルチーズとアトピー性皮膚炎

 

アトピー性皮膚炎は、マルチーズに限らず全ての犬種にある病気です。

 

病名でもわかるように、アトピーのことですね。

 

人間のアトピーと全く同じように、アレルゲンを摂取したり、触れたりすることで発症する皮膚炎のことです。

 

原因にも色々あるので、一概には言えませんが、多くの場合は、ドッグフードが合わなかったり、ハウスダストやダニが原因となっているようですね。

 

激しい痒みと皮膚の炎症が特徴的です。

 

症状が出るのも、目の周り、口の周り、耳、指の間の場合もあります。

 

皮膚が柔らかい、お腹、脇、内腿などにも出やすいですね。

 

痒みがあるとき、犬はそれを我慢することができませんので、常に引っ掻いてしまいます。

 

かき崩してしまえば、二次感染を起こし、さらに炎症が酷くなっていきます。

 

まずはアレルゲンを見つけ、それを取り除くことが先決です。

 

治療としては、炎症と痒みを抑える薬を投与します。

 

薬用シャンプーで全身を洗う場合もありますが、皮膚の炎症が酷い場合にはこれはできません。

 

シャンプーのし過ぎで、肌が乾燥してしまう事でアトピーになることもあります。

 

清潔にするのはとても大切なことですが、シャンプーのし過ぎには十分注意しましょう。

 

飼育環境も常に清潔を心がけたいですね。

 

小まめに掃除をし、サークルもこまめに拭き掃除をし、ベッドなどは日に干したりしてあげましょう。

 

食事が原因の場合は、ドッグフードの種類を変えてあげるといいですね。