マルチーズの飼い方・しつけ方・性格・寿命・値段

マルチーズとノミアレルギー性皮膚炎

 

ノミアレルギー性皮膚炎の原因はノミです。

 

ノミに刺されることでアレルギー反応を引き起こします。

 

ノミに刺されただけでも相当痒みを引き起こしますね。

 

ここに、アレルギー反応が出るわけですから、痒みも炎症も酷くなってしまいます。

 

ノミは犬の背中から尻尾にかけて付きやすいので、突然狂ったように背中やシッポのあたりを口で噛んだり、足で引っ掻くようになったら、ノミを疑ってみるといいかもしれません。

 

とにかく狂ったようにという表現の通り、ひっきりなしにかきむしるようになるので、すぐにおかしいと気づくはずです。

 

これはノミの唾液にアレルギー反応を起こすことが多いので、まずはノミの駆除を優先させます。

 

炎症を抑えるために内服薬を投与し、ノミの駆除剤を体に塗布していきます。

 

ノミの駆除剤は一度使うと効果が2ヶ月ほど持続しますので、季節を問わずノミ対策をするのがオススメです。

 

ノミアレルギーで病院に行った時に使うと思いますし、動物病院に行けば売っていると思うので、確認してみましょう。

 

また、ノミがいた場合には、家の中も徹底的に掃除をしなければいけません。

 

ノミの糞、卵、などが飛び散っている可能性も高いので、掃除機を念入りにかけましょう。

 

お散歩に行った時、草むらやノミのいる犬から感染する可能性も高いので、常にノミ対策を取っておくといいでしょう。