マルチーズの飼い方・しつけ方・性格・寿命・値段

マルチーズと半椎体症

 

半椎体症は脊椎が変形してしまう病気なのですが、原因がはっきりと解明されていない部分も多く、一部では遺伝的要因もあると考えられています。

 

本来の形ではなく、脊椎が変形してしまう事で神経を圧迫し、痛みを感じたり、麻痺が起きたり、下半身が麻痺してしまった場合には、自力で排泄ができなくなってしまう事もあります。

 

半椎体症になったからといって、すぐに麻痺などの症状が出るわけではありませんが、将来的にその可能性は高くなります。

 

発見が早ければ、それなりに対策も取れるので、犬にも定期的な健康診断をオススメしたいですね。

 

マルチーズ以外にも、室内で生活する犬はフローリングの床の上で過ごすことも多くなります。

 

どうしても滑りやすい状態なので、急に走りだしたり、方向転換をしたり、ソファーや椅子から飛び降りた時に、着地を失敗して無理な姿勢になったり、無理な力がかかることも多くなります。

 

この時、背骨や関節を痛めてしまう事も多いので、日ごろから防止の意味でも、ラグやマットを敷いておきましょう。

 

フローリングの床で滑って転んだことで、ヘルニアになったり、膝蓋骨脱臼になる犬も少なくありません。

 

また、背骨や腰、脊椎などに負担をかける原因となる肥満にも注意したいですね。

 

食事管理、運動管理、体重管理もしっかりと行う事で、病気予防にもつながります。